先週の金曜13時〜 定例の絵本ブックトークがありました。

 

が、聞いてくださる方がいなかったので

さみしく(????)内輪で(のびのびと!!)行いました。

 

 

今回のテーマは「想像してみよう」。

 

まずは絵を見てお話を考えてみよう! というタイプの絵本。

例えばアーロン・ベッカーの『ジャーニー』『クエスト』『リターン』(講談社刊)などの文字なし絵本。

絵に合わせて自分だけの物語を作ることができます。

今回紹介したのは

 

わたしだけのものがたり

『わたしだけのものがたり』

パメラ・ザガレンスキー/作 木坂涼/訳

(フレーベル館/1512円)

 

物語の大好きなエミリーが図書館から本を借りてくると―大変!文字がすべて落っこちてしまっていました。

途方に暮れるエミリーでしたが、かすかなささやきに導かれ物語を創り上げていきます。

物語を作るのは もちろん読んでいるアナタ。

細部まで書き込まれているので、何に注目するかでいろんなバリエーションもできそうですね。

表紙にでてくるキツネ、この子にも注目です。

 

 

 

 

さて、文字のない絵本は物語を想像するだけではありません。

そこに描かれた不思議な世界を見ることによって、想像力が解放されていく― そんな本もあります。

 

例えばロブ・ゴンサルヴェスのだまし絵の世界。

 

真昼の夢

『真昼の夢』

セーラ・L・トムソン/文 ロブ・ゴンサルヴェス/絵

(ほるぷ出版/1836円)

 

他にも『終わらない夜』『どこでもない場所』『夢にめざめる世界』があります。

細部を見ていると違和感がないのに、あれれれれ?

この不思議感は、ちょっとクセになる。脳にいいかも?(笑)

 

聞いていた人から

安野光雅の『ふしぎなえ』や『ふしぎなさーかす』もそうだね」との

ご指摘が。確かにその通りでしたね。

 

 

 

ちょっと安野光雅っぽい形で想像力を刺激してくれるのが こちら。

 

『あかりをけして』

アーサー・ガイサート/作 久美詩織/訳

(BL出版/1512円)

 

しばらく品切れでしたが、最近復刊されました。

 

暗い部屋がこわいたコブタ。

8時になったらあかりを消してと言われ、あかりを消すため壮大な仕掛けを考えます。

― 要は 最近で言うところのピタゴラ装置です。

「これがこうなったら…?」と ひとつひとつ考え辿っていってみる楽しさをどうぞ。

 

 

 

 

ピタゴラ装置と言えば佐藤雅彦ですね。

ということでこの本です。

 

 

『このあいだになにがあった?』

佐藤雅彦+ユーフラテス/作 (福音館書店/972円)

 

二つの写真があります。

前と後、この間に何があったのかを考えてみよう という趣向の本です。

子どもによっては ただ「こんなことがあったね」という答え合わせだけでなく

「毛を刈ってもらって寒そうだね」「さっぱりしたね」とか 

「いやー、こうだと思ったのに違ったね」など

話を膨らませていくのも楽しいかもしれません。

 

福音館からはこの他に『なかをそうぞうしてみよ』なんて本も出てますよ。

 

 

 

この日最後に紹介したのは

 

あなの なかには…

 

『あなのなかには…』

レベッカ・コップ/作 長友恵子/訳

(フレーベル館/1402円)

 

短いので音読しました。

この本を紹介した時点では品切れでしたが。(去年の秋出たばかりなのに… 残念)

 

ボール遊びをしていたら穴の中に落ちちゃった。

でもこの穴の中にはきっと何かいる。一体何がいるんだろう。

パパやママ、いろんな人の意見を聞いているうちに どんどん想像が拡がって…

 

言葉から思い浮かぶイメージがとても楽しくてかわいくて、

楽しくなってしまう絵本です。

 

 

 

もちろん、想像力が刺激される絵本はこれだけではありません。

(そういえば以前紹介した『あしたうちにねこがくるの』もそうですよね。)

 

あなたにとっての絵本があれば、教えてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


子どもの本& クーベルチップ

〒232‐0061 横浜市南区大岡2-1-17 セレサ弘明寺 102 Tel/Fax 045-334-8702 e-mail: kooberutcip0825@gmail.com              【営業時間】木〜土曜日 11:00〜18:00《冬時間に変わりました》   日曜祝日 12:00〜17:00   ※原則 木曜〜日曜の営業です(月〜水の祝日は休業) ※不定休あり・お問い合わせください   

定例のイベント

【ブックトーク】第2金曜日 13:00〜 ※次回10/13     【小さい子のためのおはなし会】第3金曜日 11:00〜 ※次回9/15            【小さな読書会】第4金曜日 13:30〜 @500円 ※次回9/22            【子どもの本読書会】第3火曜日 13:30〜 @1500円 ※次回9/18 

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

ブログ内紹介書籍

地図

Profile

Archive

Selected Entry

Comment

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode